1. TOP
  2. CPU
  3. 【CPU】Core i7とCore i9の違い

【CPU】Core i7とCore i9の違い

「Core i9」「Core i7」ですが、どのような違いがあるのか?

第8世代までは、Intelの主流CPUの中の最高性能モデルは「Core i7」でしたが「Core i9」が登場しました。
コア数が8でスレッド数が16という仕様になっています。

ベンチマークは、8世代の「Core i7 8700K」と比較して約2割強程向上していますが従来の「Core i7」とあまり差を感じません。
「Core i9」は、マルチスレッド性能は、良さそうですがまだ価格的にも性能的にもコストパフォーマンスが悪いと思います。
第9世代のi7「Core i7 9700K」も性能は第8世代のCore i7と比較し、コア数の増加と最大クロック周波数の上昇はあるがそれほど進化してはいない感じを受けます。 逆にコア数の増加と最大クロック周波数の上昇は、発熱の問題も出てきそうな気がします。

Corei7とCorei9のスペック比較

CPU Core i9 9900K Core i7 9700K Core i7 8700K
基本クロック 3.60GHz 3.60GHz 3.70GHz
最大クロック 5.00GHz 4.90GHz 4.70GHz
コア数 8 8 6
スレッド数 16 8 12
キャッシュ 16MB 12MB 12MB
対応メモリ DDR4-2666(2ch)
GPU Intel UHD graphics 630
TDP 95W
価格(2019年1月) 65,000円 46,000円 46,000円


シングルスレッドとマルチスレッド

シングルスレッドの性能だけ見ると、Core i9 9900KもCore i7 9700KもCore i7 8700K殆ど変わりません。
むしろコア数やスレッド数が多く発熱しやすいi9の方がシングルだけでみれば劣ってしまうかもしれません。
ゲーミングだけに関していえば、シングルスレッドの性能が重要になるので、高性能なグラフィックボードを1枚積んでいればいるほどi7で十分かもしれません。
マルチタスクの処理をするような場面では、マルチスレッドの性能が生かされますのでi9が圧倒的ですが、そこまで高スペックを使う場面は私にはないかもですね。


現状はCore i7

結果から、私個人としてゲーミングPC、クリエイターPCとしてCPUを選ぶ場合、コスパなど考えてCore i7を選ぶかなと思います。
今後は変わっていくかもしれませんが、今の段階では、Core i9のスペックを必要とするゲームやソフトがまだあまり出ていないので、完全にオーバースペックかと思います。

Corei7-9700K

「CPU Corei7」を


スポンサードリンク

コメントを書き込む

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。